日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(10)
元気系(13)
いやし系(3)
恋愛系(2)
バカップル系(4)
子育て系(1)
ペット系(8)
グルメ系(1)
レシピ系(3)
ダイエット系(1)
自慢系(4)
グチ系(19)
オシゴト系(37)
観察系(5)
旅行系(8)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
ちとエエ話系(6)
ポエマー系(2)
秘密系(8)
社会派系(1)
不幸系(6)
闘病系(4)
オトナ系(13)
フゥーとりま。(...
ニコッケータイ...
初心者乗馬クラ...
フゥーやっと落...
るん♪金曜夜は...
ハート*ピアス*
おひさま明日から...
花最後のあ...
花最後のあ...
花最後のあ...
フゥー一週間が...
ブレイク合格した...
ドクロ面接落ち...
ニコッ私の生活...
ニコッ我が愛し...
フゥーいろいろ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 Ωニッキ!Ω「6年前・・・」
きねこ
きねことりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系ポエマー系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆31才 1987(昭和62)年2月17日(水瓶座) B型 内房総エリア在住 会社員 土日祝日休み 家族と同居 独身 二女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 168cm 51kg /やせ型体型 / 黒髪 黒目 黄肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない作家QRコード
作家QR
 コード 
思いついた事をつらつらと書き綴る、 なんでもありの日記です。 これを読めばきねこの生態がまるわかり!?
 
2019年1月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で173日記

6年前・・・バン!
6、7年前。
中学生だったあたしはいじめにあっていた。
普通の人よりランクが下という見方をされて、変なあだ名で呼ばれたり、仲間外れにされたり。
同学年の子みんなにそういう目で見られているようで、恋なんて出来るはずもないし、勉強に身がはいらないし、部活で先輩にも目をつけられ、全てがうまくいかなかった。死を考えた事もない訳ではないが時が解決してくれるのをただ願って学校へ通うしかなかった。
絶望で何も考えられなくなっていった。
諦めたのかもしれない。
抵抗するのも
諭そうとするのも
辛いと伝えるのも
死を考えることでさえ、無意味に思ってふらふらと力無く過ごしていただけだったと思う。
そんな状態をはたして「生きている」と言えるのか疑問だ。
あの時あたしはある意味死んでいた。
一番大事な思春期の頃に、恋をする事も部活に打ち込む事も趣味を広げる事もなく絶望の中死んだように生きていた。
誰も救ってくれない。
叫んだ言葉も届かない。あたしが何か話すだけでバカにされ、笑われるようにさえなってしまったので、教室では一切喋らなくなった。
休み時間中、他のクラスの友達に会うときだけ笑顔になった。
だからあたしは話をするのが苦手だ。自分の考えていることをうまく口まで運べない。たぶん、言葉を司る器官が発達しきれなかったのかもしれない。それ位喋るのが苦手だ。

ある日、とうとう友達と一緒に学校を抜け出した。みんなが清掃をして帰れない中、裏門から逃げ出すのは爽快だった。
どきどきした。
自然と二人で笑顔になった。
学校から少し離れた所で、あたし達を見つけて男子数人が追いかけてきた。必死で逃げたが、友達が捕まってしまったのであたしも立ち止まる。
でも、学校に戻らない事を強く示すと、「どうなっても知らねーからな」と言い残して捕まえていた友達を離して学校へ戻っていった。後で知ったのだが、その時、先生や他の生徒も窓から見ていたらしい。でも追いかけてきたのはその子達だけ。逆に追いかけてきてくれた事をありがたく思った位だ。

学校から逃げ出すのは成功したが、明日からどうするかとかは考えていなかったので、かなり不安に襲われた。子供の噂話こそ曖昧で恐ろしいものはない。子供の世界では噂になっただけで終わりなのだ。良くも悪くも注目の的になる事は恐ろしい。出来ればフツーでいるのが一番だからだ。

結局友達のおばさんの家にいるところを捕まり、先生に説教され、高校推薦を辞退した。
でも、あたしの心は晴れていた。あたしはこれからの事を考えることに夢中になった。未来が楽しみになった。生きているって感じられるようになった。

緊張と期待と不安の連続の入試を乗り越えた春。
あたしは高校生になった。真新しい、チェックのスカートが可愛い制服を着て、ピンク色の校舎のガラス張りの玄関の下駄箱で、きれいな上履きに履き替え、親友となるSちゃんのいる教室へと向かうのだった。



桜が咲いて、こいのぼりが舞っていた。





人生で一番幸福な時間だった。
6年前・・・
 
秘密系日記■■2008.5.11■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています